キリスト教とは、天の神さまが世界を救いと愛と、命を導くためにお遣わしくださった、救い主イエスを信じる宗教です。

 世界は今、人も、家庭も、自然も、痛みや苦しみ、破壊の中にあります。イエス・キリストはそのような私たちと、共に歩むために来てくださいました。私たちはそのことを、聖書をとおして知ることができます。

「暗闇の中に光を」~キリスト教とは

      牧師:三瓶長寿

 

 人はみな自分の幸せ、お互いの平和を求めています。しかし、私たちの人生と世界は、苦悩と悲しみに満ちています。なぜでしょう。

 キリスト教は、イエス・キリスト~その誕生と生涯、十字架の死と復活を通して世界と自分を再解釈し、そこから新しい生き方を再発見させる宗教です。イエス・キリストは私たちと世界に、信仰と希望と愛、生きる力と喜びを与えてくれます。ご一緒に聖書を読みませんか。

 疲れた者、重荷を負う者は、だれでもわたしのもとに来なさい。休ませてあげよう。

                                        (マタイによる福音書11章28節)

私の好きな聖句

<会員:FFさん>

「わたしはまことのぶどうの木、あなたがたはその枝である」(ヨハネによる福音書15:1-5)

 私たちはこのみ言葉のように、一人一人がイエスさまとつながっています。私たちは自分の力で頑張って努力しようとします。しかし私たちの力が良い実を結ぶのではありません。聖霊の力によって良い実(人を優しく思いやる心)を結ぶのです。私たちはとても小さく弱い存在です。いつも自分をかえりみて、神さまのなさる力を信じ、良い実を結ぶものとされたいものです。イエスさまを信じて生きている人は、いつもイエスさまが共にいて守られていると思います。