日本キリスト教会 岡山伝道所(教会)

【次回礼拝】 2019年7月28日「祈ることを教えてください」

【聖書】   創世記18:20-32 詩編138 コロサイ1:12-14 ルカ11:1‐13

【祈祷会】 ローマ書5:12-21「アダムとキリスト」  

 

【祈りの主題】 ・牧師の説教奉仕のために ・漁業のために ・ミャンマー、タイのために

聖句
しかし、必要なことはただ一つだけである。マリアはよい方を選んだ。それを取り上げてはならない。(ルカ10:42)

はじめまして

日本キリスト教会岡山伝道所(教会)は日本キリスト教会に属する教会のひとつとして、2001年岡山市中区中井の現在地に誕生しました。

 私たちの教会は、聖書のみ言葉を中心として行われる、日曜日の礼拝を一番大切に守ります。また、お互いの交わりを大切にする、親しみやすい教会です。ぜひ一度お出かけ下さい。

礼拝・集会案内

*「日曜日の礼拝

毎週日曜日午前10時30分

大人と子どもがいっしょに神さまを礼拝し、賛美歌を歌い、聖書のお話を聞きます。

*「祈り会

毎週水曜日午前10時15分

聖書を読み、語り合い、神さまに祈ります。

*「牧師面会日

毎週火曜日午前と午後

牧師と話すプチタイム。

*「コイノニアの集い

毎月最後の日曜日午後

交代でレポートを発表し、学びと交わりを深めます。

*「家庭集会

随時

*「こひつじ文庫

毎週土曜日午後2時~4時

いろんな本が約3千冊。読み聞かせや紙芝居も。

 

★以上の会は、どなたでも自由にご参加いただけます。お待ちしています。

春のオープンチャーチ(終了)

 

 2019年6月23日(日)

 10:30~12:00

<聖書のお話>

「地の塩として生きる

講師:石束 岳士 先生

(夙川教会牧師) 

🔶「あなたがたは地の塩である」(マタイ5:13)。これは聖書の中でもとりわけよく知られた言葉です。地の塩として生きるところに、運命の好転が訪れます。では、地の塩として生きるとは?日曜日の朝のひととき、聖書に聴いてみませんか」(講師より)

 

(今月の教会花壇)

アクセス

電車

JR山陽本線または赤穂線高島駅を出て、新幹線沿いに東へ徒歩約8分。

自動車

山陽道岡山ICから約8km。

※駐車場約5台。

バス」(JR岡山駅から)

宇野バス:東岡山行。高島駅バス停下車、東へ徒歩約8分。